2021年08月29日

ちょっと夏バテ♪

二匹の猫を預かって一週間。
初めは隅っこに隠れていた子も今や堂々たるもの。
もう要求が多くて多くて・・・・

あ〜でもない。こ〜でもない。
撫で撫でしろだの、外に出せだの・・・・

そんでもって夜中になると目をギンギンに輝かせて二匹で大運動会。
挙句の果てに『お腹へった〜〜!!!何か食わせろ〜〜!!!』と夜中の3時頃に大合唱。

もうずっと寝不足だよぉぉぉ〜〜〜〜。

開かずの間の扉というか引き戸がひとつある。
脱走歴のある子がいるので、万が一を考慮し、直接ベランダに出られないように開かずの間をワンクッション置いているのだ。
すると3日前の夜中、遂にこの重い引き戸を開けられてしまった。
やっぱり男の子の力は凄いな。

好奇心はあるけどビビりの性格が幸いして、引き戸を開けてクンクンと中の様子を伺っているところをワタシに発見された。
それからはもう大変。

開かない様に蝶番を取付けられた引き戸を
『この向こうには何かがある』
『おかしいな。前はこうやって開けられたんだけどな』
と、カシカシ、カシカシと挑戦してる。
今度は一晩中そのカシカシって音で寝不足だよ〜〜〜。

朝になったら、今度はワタシの反撃の番だ。
大きなダイソンでギュイーン、ギュイーン。
忽ち、逃げ回るこの子達。
家具の下に隠れた子には水拭きモップ攻撃だ!!!!

やっと疲れてくれたのかな?
各自がお気に入りの場所で寝てる。

ワタシもやっとひと息付いてる。日曜の朝。
youtubeを見ながらブレイクタイム。
2021.08.29.png
いつもならペロリと平らげるアップルパイも今朝は半分。
ちょっと夏バテ気味。




posted by みどりん at 09:13| 日記

2021年08月27日

猛暑をバッファローウイングでヤケクソだい♪

あじぃ〜〜〜〜〜〜(-_-;)
とにかく暑い。

さっき駐車場で車の中を整理していただけで素足の脛がヤケドしそうにジリジリと太陽熱で炙られてた。
もう、いい加減にしてちょ・・・・

暑いとついつい冷た〜〜〜〜〜く冷やしたシャルドネとかビールとかが進んじゃう。
2021.08.27.png

という訳でヤケクソで和風バッファローウイングを作った。

少し多めのサラダオイルをフライパンにたらして、鶏手羽肉に片栗粉をまぶしてフライパンの底一面に並べる。
それから火を点火。中火。
最近、この材料を全部投入してから火を点けるというイタリア式がマイブーム。
この方が香辛料の香りもたつし、火がじっくり通るんだな。
どうもあのフライパンを温めてから油を注ぐって従来のやり方って焦げ易いよ。

中火でじっくりと揚げ焼きにする。
パリッと焼けたら裏返して更にじっくりと揚げ焼きにした。

バッファローソースを切らしていたので、ならば!
と、プルコギのたれにタバスコ、そして焼肉のたれを混ぜてそれっぽいものを作る。

焼けた手羽肉の上からじゃ〜っと掛けるとたちまちジュボジュボブクブク〜〜〜っと泡立って火を止める。

いや〜〜〜辛いッ!!! 旨いッ!!!!!
シャルドネも手羽先もどっちも止まらん♪


posted by みどりん at 13:33| キッチン

2021年08月24日

ルバートからイン・テンポへ♪

カルチャー講座の課題曲、What a wonderful worldも佳境に入って来た。
今期はこれまでの休講とかを鑑みて1曲をまるまる3か月掛けてゆっくりと深く進める事にしている。

昨日はNew Orleansの地元で知らぬ者はいない名ベーシストGeorge Frenchの歌を聴いてもらった。
ギターとGerogeのデュオでのパフォーマンスだ。

ゆったりとしたイントロがフェルマータとなる。
一呼吸のんでからGeorgeの歌声がtempo rubatで始まる。
ひとフレーズずつ、舞台のセリフの様に、あるいは詩人の朗読のように歌声にのせられる。

やがてサビに入ったところでin tempoとなり、2コーラス目のギターソロはバラードからスイングへと変わり、再びバラードとなってヴォーカルにバトンを渡す。

エンディングは再度ルバートになって終演。

という内容だ。

レッスンでは、ひとりずつルバートにトライして貰った。
みんな、それぞれ自分の世界を紡ぐ。
そして、ルバートからin tempo へ移る練習も行った。

まあ、それは伴走者に任せても良いのだけれど、これを練習しておくと実はエンディングに役立つ。
ピアノにしてもギターにしても歌にしても『合図』が必要な場面がある。
ところが、意外に初心者でなくても、バンバン弾けちゃうような上級者でもこの『合図』を出すのがハードル高い。

『合図』で大事なのは振り上げだ。
つまり、『せ〜の。ドン!』で決着を付けたい訳よ。だからドンよりせ〜のが大事な訳さ。
2人以上の誰かが一緒に事を起こそうという時にせ〜のを無しでピタッと合わせられると思う???

ま、理想は高い方が良い。
少しずつだけど、そういう事が解って実践できる様に、その為のレッスンだからね。

posted by みどりん at 09:49| ジャズの話&レッスンの事♪

2021年08月23日

もしコロナに罹患したら・・・

毎日発表されるコロナ感染者数。
こんなものを見てわーとかきゃーとか言ってる場合じゃない所まで来てるよね。
自分の事は自分でやれって訳さ。
自分の身は自分で守れ・・・じゃないよ。だって守れない所まで来てるもん。

台風と同じ。
もうこっちに向かっている台風に備えるのと同じだ。
食料を確保したり、窓の補強をしたり、或いは直ぐに避難できる用意をして台風に備える。
それと同じ様ににコロナへの備えも必要になってきた。
もう、手洗いとか消毒のレベルじゃない。
罹患したら・・・を備えておかないと・・・

試しに夕べ、夫に尋ねてみた。
『もし罹患したらどうするか知ってる?』

夫からは『PCR検査でしょ』と漠然とした応えしか帰って来なかった。
オジサンってだいたいこんな生き物だよな。

ワタシ 『どこでどうやって検査するの?』
夫  『発熱外来でしょ』

ブブーーーー!!!!!
不正解!!!!!
我が家の周りの殆どの病院は保健所を通せとなっている。

つまり、保健所から何処何処で検査せよと指示があって初めて発熱外来へ行く事ができる。
因みに、そこへ行くまでは公共交通機関を使用してはならぬという。

夫の応えは想定内だったのでA4用紙に書きだしておいたメモ書きを見せる。
神奈川県新型コロナ専用ダイアル  0570056774 無休24時間対応
厚生労働省コールセンター 0120565653 9:00〜21:00

その他 掛かりつけの病院の番号
    診察券のある場所

メモ書きをスマホで撮影してもらったし、キッチンにも貼り紙しておくことにした。
パルスオキシメーターも用意してある。

PCR検査で陽性になると多めにロキソニンが渡されるらしい。
そして自宅療養となる。

自宅療養中の手引きなるものも神奈川県のサイトからダウンロードしてプリントした。
とても詳しく丁寧に解り易く、罹患から隔離明けまでの手順が書いてある。
隔離機関は10日間とある。
前は14日間だったよね。
PCR検査はコロナウイルスの死骸も反応してしまって、いつまでも退院できなかったらしい。
今は10日間を目途にするんだって。知らんかったよ。
コロナが伝染するのは初期なんだってさ。
そういう情報が丁寧に解説されてる。

備蓄食料の中にエナジードリンクの様なものも用意した。
野菜ジュースも用意してある。
万が一を考え、宅配のお弁当も考慮しておこうとも思う。

高熱で食欲が無い場合。
軽症で食欲がある場合。
どっちにも対処しておく必要がある。

今日は実家の母の場合も考えて予め飲んでる薬や病院の診察券を確認しておこうと思う。

『備えあれば患いなし』





posted by みどりん at 08:57| 美容と健康♪

2021年08月22日

猫達とまったり休日♪

2021.08.22.png

訳あって成猫2匹を預かり中。
雄猫ってどっしりして骨太なんだなぁ。
我が家はずっと雌猫ばっかりだったからちょっと勝手が違う。

雄猫の方がオトナシイというかおっとりしているね。
雌は神経質というか気難しくて短気だ。
ま、人間と同じ。

だからかな?
ワタシはどんなに美人でも中身がオッサンの人との方がウマが合う。
というか・・・美人は大概、中身はオヤジだよ。勝負師なところもある人が多い。
外見も中身もシットリした女らしい・・・は男が勝手に作り上げた妄想だと思う。

さておき、今日は仕事明けの日曜日。
この子達とジャズピアノとかギターとかを聞きながらまったりと過ごそう。
東京の身内の者の酸素吸入器が外れたと吉報も入った。
ホッとした。
危うく、あの女に殺される所だった。
そういえば、彼女は外見がオヤジ?いや熊っぽいよな。中身は立派な女だ。


posted by みどりん at 09:27| 日記

2021年08月20日

オンナは夏に歳をとる・・今年も♪

一昨日の朝、一言ぼやいたワタシ。
『あ〜もうここ最近で一気にシワが増えた。美容整形したいよ〜〜〜。』
『キレイなひとはみんなやってるんだよ。お金掛けないでキレイな訳ないじゃん・・・』


夕方、仕事から帰った夫が大きなショコラBBの箱をワタシに手渡して
『美容整形のお金は捻出出来ませんので、これで何とか頑張ってください』と。

えええええ〜〜〜〜〜((+_+))
これかい!!

まぁ飲まないよりは飲んだ方がマシ・・・か。

誰が言ったか忘れたけど、オンナは夏に歳をとるって言葉が年々骨身に沁みる。
外に出ては紫外線に当てられ、屋内に居ては冷房にやられるもんね。
あー、化粧水をまるまるひと瓶分くらい皮膚に浸み込ませたいワタシ。

posted by みどりん at 08:30| 美容と健康♪

2021年08月17日

小鳥達とセッション♪

雨が続いているのでエアコンをオフって窓を開け放す。
涼しい風が部屋にすい〜っと入る。

お盆休みと天気が相まったからかな?部屋の前の公園には誰もいない。
色んな思いが巡って少々、心が沈みがち。

キーボードの音源を入れて音と向き合う。
こんな気分の時はジャズとか弾く気にはならない。
何故かというと歌詞があるものは、その内容が脳裏をよぎってしまうので、敢えて歌詞の無い、あるいは知らない現代音楽を選ぶ。

ドラマや映画のBGMに使われるような、所謂『劇伴』と呼ばれるような作品を弾く。
すると窓の前にある樹に雨宿りしている鳥達がチュンチュンと鳴きだす。
少し心が軽くなってくる。
ポロン、ポロンと弾けばチュンチュンと応えてくれるような感じがしてやっぱり音楽っていいなとしみじみ思う。

『音楽は聴く人に捧げるもの』という思いでパフォーマンスしてきたが、ここへ来て己の心を癒す為にピアノを弾くとは思わなんだ。ましてや公園の小鳥達とセッションを楽しむ日が来るなんて・・・♪



posted by みどりん at 09:34| ジャズの話&レッスンの事♪